きょうの料理、ゆでなすとささ身の春雨あえのレシピ

きょうの料理で杉本節子さんが
ゆでなすとささ身の春雨あえの作り方を
教えてくれましたので記載

ゆでなすとささ身の春雨あえの作り方

材料は2人分です
なす2個を用意し、ヘタを切り縦半分に切り
1㎝厚さの斜め切りにする。

フライパンに水カップ2、塩小さじ1
酢小さじ1/2を入れて混ぜ合わせたら
なすを入れて強火で2分ほど茹でる。

時間がたったら、バットに取り出して
上からバットを重ねて押さえて
水けを絞ると均一に水切りができる。

ボウルに酢大さじ3、砂糖大さじ2
薄口しょうゆ小さじ2、塩小さじ1/4
小口切りの赤とうがらし1本
白ごま小さじ2を入れて混ぜ合わせ
茹でたなすと
皮ごと細切りにしたしょうが20g
3mm厚さの斜め薄切りにし細切りにした
きゅうり1/2本を加えてさらに混ぜる。

鶏ささみ2本に塩こしょう各適量ふりかけ
フライパンに水カップ1/4と酒大さじ1を入れ
そこへささ身も入れて焼いていきます。

中火にかけて沸騰したら弱火にし
ふたをして4分ほど蒸し煮にする
途中で裏返したりしよう。

時間が経ったら取り出してます
(フライパンの茹で汁は取っておきましょう)
粗熱が取れたら手でほぐして
ボウルへ入れて和えていく。

乾燥春雨35gを水に5分ほどつけ
5~6㎝長さに切り
茹でた汁が入ったフライパンの中に
水カップ1、塩2つまみを入れて
春雨を加えて4分ほど煮ます。

時間がたったら、ボウルに加えて混ぜ
あら熱がとれたら冷蔵庫で
1時間ほど冷やす、冷やしたら
お皿に盛りつけて完成となります。

2019年7月1日放送きょうの料理より

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です