きょうの料理、鶏肉と夏野菜のオリエンタル風のレシピ

きょうの料理で田中健一郎さんが
鶏肉と夏野菜のオリエンタル風の作り方を
教えてくれましたので記載

鶏肉と夏野菜のオリエンタル風の作り方

材料は4人分です
クスクス50gをボウルに入れて
そこへ熱湯50mlを注ぎ入れます。

軽く混ぜ合わせたらラップをし10分蒸らす
時間がたったら、軽く混ぜて
水で戻したレーズン30g
好みのナッツ30g、オリーブオイル大さじ2
みじん切りパセリ小さじ1/2
塩こしょう各少々を入れて混ぜ合わせる。

野菜を切っていきます
完熟トマト2個(皮を湯むきして種を除く)
赤パプリカ1/2個
玉ねぎ1/3個
ズッキーニ1/2本(ワタの部分はそぎ落とす)
各2㎝角程度に切っていく。

鶏もも肉2枚(500g)は皮側から
フォークで5回ほど刺して
一口大に切っていき、塩こしょう各少々
ふりかけて下味をつける。

お鍋にオリーブオイル大さじ2をしき
みじんぎりのにんにく1かけ分を弱火で
香りが出るまで熱する。

玉ねぎを透き通るまで炒め
パプリカ、ズッキーニを加え
しんなりしたら、トマトを加え
軽く塩こしょうで味付けする。

トマトが野菜に絡んでくるようになったら
火を止めて置いておく
フライパンにオリーブオイル少々しき
鶏もも肉を皮側から中火で焼いていく。

ガラムマサラ小さじ1/2
オリーブオイル少々をボウルに入れ
混ぜ合わせる。

鶏肉の皮がきつね色になったら裏返し
中まで火を通していく
ここで少し火を止めて
上記のガラムマサラのオイルを
鶏肉に塗りつけていきます。

鶏肉に火が通りましたら
野菜とあわせて、お皿に盛りつけて
クスクスをメインとして混ぜ合わせた
食材をかけていき
仕上げにパクチーを添えたら完成です。

2019年7月24日放送きょうの料理より

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です