きょうの料理 レシピ

レシピ(作り方)どうだったっけ?

テレビ番組で放送された料理の作り方のまとめみたいなサイトです

読みにくく申し訳ありません

この度、サイトのテンプレートを変更し
改行タグが変更となり
見られている方には見づらいという
事が起こっております。
 
ここ最近の記事のみ、改行をさせていただき
残りの生地の量が膨大なので
それに関しては、改行をしないと
決めましたので、報告させていただきます
本当に申し訳ありません。
 
このお知らせは10月いっぱいまで
掲載させていただきます。

きょうの料理、紅玉のタルトタタン風のレシピ

 

きょうの料理で小林かなえさんが
紅玉のタルトタタン風の作り方を
教えてくれましたので記載

紅玉のタルトタタン風の作り方

 材料は直径18㎝、高さ4.5㎝の丸型1台分
りんご紅玉3個の皮を丸みを残しつつ
きれいにむいて、くし形に8等分にする。  

 フライパンにグラニュー糖100gを入れ
強火にかけると、縁から溶けていくので
そこから混ぜていく、そしてしっかりと
焦がしていきます、あめ色になってきて
全体がふつふつと泡立ってきたら
バター30gを入れて溶かしていく。  

 バターが溶けて茶色くなったら
りんごを入れて絡めていきます
りんごの縁が柔らかくなる程度にしたら
火を止めて、あら熱をとります。  

 型全体にバター10gを塗り付けて
グラニュー糖20gを全体にまぶしていく
そしてあら熱のとれた、りんごを
一定方向に美しく並べていく。  

 並べたら、フライパンの
カラメルソースを全体にかける。  

 生地を作ります
バターと粉砂糖各100gを入れて
泡だて器で混ぜ合わせていく
バターが白っぽくなるまで混ぜると
ふわふわの生地になります。  

 白っぽくなったら、卵2個を入れて混ぜ
卵がなじんだら、薄力粉100gと
ベーキングパウダー小さじ1と1/4
どちらも半量ずつボウルに加えて
混ぜていく、混ざったら残りの半量を
加えてさらに混ぜる
これで生地ができあがりです。  

 この生地を袋へ詰めていき
そして角を切って、搾り出すようにして
りんごを並べた型の中へ
とぐろを巻くように型の高さの
8分目まで流し込む。  

 そして170度に温めたオーブンで
40分かけて焼いていく
時間がたって焼けましたら
確認のため、竹串を刺してなにもついて
いなければ完成、30分ほどあら熱を取り
お皿に盛りつけたら完成となります。  

2019年9月23日放送きょうの料理より

スポンサーリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメント1件

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: