きょうの料理、昆布チキンのアボカドソースのレシピ

きょうの料理で河合真理さんが
昆布チキンのアボカドソースの
作り方を教えてくれましたので記載

スポンサーリンク

昆布チキンのレシピ

材料は作りやすい分量です
鶏むね肉1枚を余分な脂肪、筋を取り除き
水分を抜いて(みそ焼きチキンこしょう風味の
ページを参照)

きょうの料理、みそ焼きチキンこしょう風味のレシピ


2等分に削ぎ切りをしてボウルへ入れる。

コップに昆布だし(3×4㎝四方)1枚を入れ
水カップ1/2を注ぎ、8時間以上置く
作ると決めた場合、予め用意を
しておくと良い。

8時間以上置いたものを
鶏肉の入ったボウルへ入れる
昆布もです、そして1時間ほどつける。

そして汁ごと小さめのお鍋に入れて
ふたをして弱火で5分間蒸して
上下を返して2~3分間蒸し煮にする。

時間がたてば火を止めて塩を少々
ふりかけて、ふたをしたまま冷ます
昆布出汁をゆっくりと吸わせると
しっとりとします。

冷めたら昆布チキンの出来上がり
冷蔵庫で3日間保存が可能です。

昆布チキンのアボカドソースのレシピ

材料は2人分です
昆布チキン1/2枚分を大きめにほぐし
ボウルに川と種を取り除いたアボカド1個
みじん切りにした玉ねぎ1/4個分
レモン汁小さじ1を入れます。

そしてフォークでアボカドを
潰していきます、潰れてきたら
フレンチマスタード大さじ3と
水きりヨーグルト大さじ4を加え混ぜる。

水きりヨーグルトはプレーンヨーグルト
約カップ1/2を紙タオルを敷いたざるに
乗せて冷蔵庫に2~3時間おくと
水きりヨーグルトは出来上がる。

そしておおきめにほぐした昆布チキンを
加えて混ぜていき、塩こしょう
各少々を加えて、お皿に盛りつけたら
千切りにしたレモンの皮や
細かく切ったブロッコリースプラウトを
適宜乗せたら完成となります。

2018年6月12日放送きょうの料理より

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です